むこうがわの世界。

むこうがわの世界
以前は自分のいる世界にいまいち現実味を帯びていない感覚があった。
目の前には壁があってその向こう側に行きたいようなそんな感じがして。
ここ数年はそんな感覚は薄れてることに気づいた。

もしかしたらいつのまにか向こう側に来れたのかもしれないって思ってみたり。

人を撮る。

ヌカコさんとhasselbladさん

『その人と向き合い内面を撮る。』なんてことは私には到底無理だけど
私と共に過ごした時間の中で交わした言葉とか気持ちを伝って現れた表情。
本人も気づいてないような顔を盗み撮れるようになれたら。

春の音

寒々しい空。
夜道を歩いていたら春の風の音がしてあまりにもうれしかったのと、iPhoneから投稿しようとアプリを入れたのでテストをかねて。
春がきた。また寒くなるかもしれないけどうれしい。

雪の日の夜と写真。

福井でみた雪。
琵琶湖のカモメたち
まがりんのカメラ。
今年はもう少し写真と向きあおうと思う。
写真に対して今まで見ないふりをしてきたけどもうそれはヤメる。
うまくできるとか、できないとかはとりあえず棚の上に置いておこう。

WordCamp Osaka 2012 振り返り報告。

WordCampOsaka2012 パンフ

書かなくては書かなくてはと思っていながら年が明けてしまいました(大汗)

2012年11月3日(土・祝)大阪市北区の天満研修センターで行われたWordCamp Osaka 2012について、つたない文章だけど振り返り報告を書こうと思います。

WordCamp Osaka 2012

事前参加登録1149人。当日参加者数、約900人というWordPressのイベント。
今回、私はそんな大きなイベントの実行委員スタッフと登壇やら雑用などなどで参加させてもらいました。

私がWordCamp実行委員として参加してみて。

実はこんなことを書いたら怒られるかもしれないけど、私がWordCamp実行委員として関わろうと思ったときWordCampどころかWordBenchでさえ数回しか関わったことがありませんでした。

そんな私に周りの人たちはそんなアナタだからできるWordCampがあるから、是非やってごらんと背中を押してくれたのが参加のきっかけでした。そして気がついたら2012年はWordCampにWordBenchにWordPressにどっぷりの1年になっていました。

まず実行委員として携わったことはセッションの内容と登壇者を考えたことです。
もちろん私1人ではなく、実行委員のみんなと意見を交えつつ、チームみんなで考えました。本当はどんな風に考え決めていったかとかみんながどれくらい懸命にやってきたかなんかを伝えたいけど、それをそれを全部書こうと思ったら遅筆な私だと書き上がるのにまた一年かかってしまいそうなので泣く泣く割愛。(どこかで書く機会があればその時に。)

そして時間はいっぱいかかってしまったけどセッションの内容が決まったときは本当に嬉しかったです。スタッフとしての私は、受け持ちがちゃんとできなくていろんな人に迷惑をかけてしまったり心配されたりと反省点だらけでした。
でもでもこのチームでがんばれたことは本当に嬉しく思っています。

あとセッション決めのチームとして忘れちゃいけない事がもう一つ。
セッションを決めるのにとっても大事なことが抜けていて、終わってから問題になってしまったこと。ライセンスのこと。
詳細は公式サイトに記事があるのでここには書かないですがとっても大事なことでこれからWordPressだけじゃなくっていろんなライセンスの決まりごとに関わっていく時には気をつけないといけないし、これからWordBenchやWordCampに参加していく人たちにちゃんと知ってもらえるようにしなくてはいけないと思います。

WordCampで登壇したこと。

まずセッションに配布データが間に合わなかくてごめんなさいでした。
ただこれはあくまでも結果としてですが、遅れたことで配布するデータをもう一度見直そうって話になって、時間がかかってしまったけど修正した配布データを作成することができました。セッションを楽しみして来てくださった方々には本当にごめんなさいだったけど、急いであのまま配布するよりもちゃんと見直す機会をもらえて本当によかったなーっと思います。
そんなきっかけを作ってれたり、データを待っててくれた方々にはとてもとても感謝しています。

あと、登壇するにあたってデータやスライドを一緒に作ってくれた協力者の石田さん、森光さんにももちろん心から感謝です。お2人がいなかったらとてもできなかったことだと思っています。いろいろ上手にできなくて心配かけたりしたけど、最後まで一緒にいて助けてくれて本当にありがとう。

まとめ。

もしどこかに私みたいに何か自分にできることはないかな?何かを伝えられないかな?って考えてる人がいたら、初心者でWordPressのこと何にもわからないと思ってても気にせず自分がわかることを伝えたらいいと思います。
私も「初心者のアナタだから前にでて話せることがあるんだよ」って言葉をもらい私だからできる話をしようと決めました。
初心者だからわからないというその気持ちをわかることが大切なのだと思います。

WordCampの運営のためとてもたくさんに人に助けてもらいました。
スタッフが足りないと話したら快くお手伝いを引き受けてくれた人たち。
大変なとき、夜中に泣き事をつぶやいたら励ましてくれた人たち。
データ作りで壁にぶつかった時、惜しみなく持っている知識を教えてくれた人たち。
他にもいろいろ本当にいろんなことで力になってくれた人たち。
みんなには感謝してもしても足りないくらいありがとうって思っています。
WordCampOsaka2012 スタッフ

みんながいたから最後までがんばれました。
ほんとうにほんとうに心からありがとう。

おうちに帰るまでがWordCamp Osaka 2012なのです!

今日まで約1ヶ月続いたリレーブログの最後はなぜか、わたしです。
前日の東京のくにちゃんこと、星野さんからバトンがまわってきました。

みんなのイケてるブログを毎日見せられ、日々上がっていくハードル・・・。
何度、リレーブログの順番を変わってくださいと他のスタッフにお願いしようとしたことか・・・。
(まぁ、結局今日ブログを書いているわけですがw)

さて、散々みんなが( ;∀;) イイハナシダナーを連発したあと正直書くことなんか残ってねーよ!
っと思ったんですけど、ありました! ネタがあったよ。かあさん!!

WordCamp Osaka 2012が開催される天満研修センター界隈の美味しいお店や、
懇親会会場周りの面白いお店などはみなさん、チェック済やと思います。
でも1個忘れてません?WordCamp Osaka 2012が終わってからのお楽しみを。

それ、それはお土産。
くいだおれの大阪で美味しいおみやげ買わないでどうする?!ってことで、
お家で待ってる家族・恋人・地元のお友達へのおもたせを私の独断偏見で紹介しちゃいます。

まず、私の心のスイーツランキング第1位!!
デリチュースのチーズケーキ!!!

もうね細かいことは何もいいません。兎にも角にも食べてほしい。
高級チーズそのままって感じのこのケーキ。
デザートとしてはもちろん、ワインやお酒のお供にもピッタリです。

許されるならワンホール食べたいくらい美味しいのです。
本店は北摂にあるのですが、今は大阪梅田の大阪三越伊勢丹JR
地下2階にショップができたのでこちらで購入することができるようになりました。

そして次のおすすめは最中。もなか。淡黄色の皮の中に餡子がはいった。あれ。

でも私がおすすめしたいのはちょっと違う感じの最中です。
肥後橋にあるマメ6のマメロクもなか

小豆あんに豆乳、そしてレアチーズが使われていて、甘いだけじゃなくて酸味もあって・・・
何ともいえないバランスで思わずほっこりするのですよ。

こんなお土産をもらったらお家で待ってる、ご家族やお友達は絶対よろこんでくれると思いますよ!

って、お土産・・・・?お持ち帰り・・・・・?
WordCampOsakaでお持ち帰りと言えば・・・・

デザイナーが本当に欲しかったオリジナルなテーマつくっちゃいました!解説とテーマお持ち帰り
(タイトルがちょっと長い)ってことで無理やり宣伝w

WEBデザイナーの私が、WordPressでブログ以外のテーマをつくってみたよ。
テーマって何となくわかるしブログテーマなら作ったことあるけど企業サイトを作るときはどうしたらいいの?
固定ページってどうやって作るの?カスタムメニューって何やろ?
プラグインでパンくずが生成できるって?

なんて誰でも最初につまづくところで案の定つまづき、
ボー然としてしまってるところ仲間のスタッフの懸命なフォローを受けて
このセッションの為に実際にブログじゃないテーマを作ったお話をします。

その、私とスタッフで作ったテーマやデータを全部お持ち帰りしてもらえます(DLは期間限定の予定です)
その持ち帰ったデータを見て、テーマってこうやってできてるんです。っていうのを読み解いてください。

私もまだまだ勉強中でわからないことだらけです。
それでもこうやって仲間に助けられて勉強することがWordCampではできるんです。
ってことを知ってもらえればとうれしいなと思っています。
WordBench大阪 参加者のみなさん
WordCamp Osaka 2012